HOME > 健康かわら版 > Vol.92 2011年4月号

  • メールマガジン購読のお申し込みはこちらから
  • 講読(無料)をご希望の方は下記「購読申込み」ボタンよりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。
  • 購読申込み

メールマガジン購読のお申し込みはこちらから

講読(無料)をご希望の方は「メールマガジン購読のお申し込みページ」よりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。

健康かわら版

Vol.92 2011年4月号

ごあいさつ

こんにちは、メルマガ担当の石原です。
今月の遠藤先生のコラムではアレルギーについて触れていきます。
前回までの免疫システムの話から、少しずつ実際の反応に近づいていきます。
最終目標の「がん免疫療法」にどう繋がっていくのでしょうか。
その他、ワールドヘルスレポートなど盛りだくさんの内容でお届けいたします。
お楽しみ下さい。

トピックス

■病理専門医からみた健康戦略シリーズ 第二弾 炎症と免疫
3)自己とは非自己とは?
浜松医科大学(第一病理) 医学博士 遠藤雄三先生
◎がんの免疫療法を理解する上で、大事な知識となる「アレルギー」。
アトピーや花粉症はその一部にすぎません。「免疫細胞の過剰反応という病態」
についてお読みいただけます。

■ワールドへルスレポート
「2010年版アメリカ人の栄養ガイドライン」公表 第2回 栄養摂取量の増減
◎前回に続き、2010年版アメリカ人の栄養ガイドラインの概要を報告します。
第2章「栄養摂取量の増減」では、健康な食生活のために、「取り入れたほうがいい食品」「除いたほうがいい食品」に分類し紹介しています。

■健康豆知識 健康の温故知新
15)健康寿命を延ばす、3つのアクション
◎適切な食事に運動に禁煙。現代人の健康管理、とくに生活習慣病の予防のためには欠かせないアクションです。今回の「温故知新」では、厚生労働省が2月17日より開始した、健康寿命を延ばすための「Smart Life Project(スマート ライフ プロジェクト)」の概要をご紹介いたします。

今月のメニュー

■大和薬品関連最新情報
◎近日発売予定~ ケフィーラPlus
■気になるからだ
◎第13回 腎臓の働きを肩代わり「人工透析」
■編集後記

■大和薬品関連最新情報
~近日発売予定~ ケフィーラPlus
大和薬品は「ケフィーラ」のリニューアル商品を発売いたします。

ケフィア由来の乳酸菌をお米で培養・濃縮した「米ケフィラン」を配合した顆粒タイプの健康補助食品「ケフィーラ」、その姉妹品の「LK500」は平成20年4月の発売から、これまで多くのお客様にご好評いただいて参りました。
今回は海外市場に展開するため新たな処方に変更し、より積極的な健康サポートが期待できる商品に仕上げました。さらに、新商品の「ケフィーラPlus」では植物由来の原料にこだわり、米由来の乳酸菌を採用しています。
新しい「ケフィーラPlus」をどうぞよろしくお願いいたします。

【製品特徴】
①「米ケフィラン」を1袋あたり500mg配合
②米由来乳酸菌、フラクトオリゴ糖を配合
③砂糖不使用 着色料・香料・保存料すべて無添加
④脂肪分ゼロ 乳成分ゼロ
⑤信頼の開発体制:GMP認定工場による製造で高品質を実現
⑥持ち運びに便利なスティックタイプ 飲みやすい顆粒仕上げ

■気になるからだ 腎臓の働きを肩代わり「人工透析」
3月に発生した東日本大震災では、腎臓病の治療の「人工透析」を継続するのに苦労している人のことが報道されました。腎臓は血液をろ過して尿を作って不要な物質を排泄します。人工透析とは、何らかの病気で腎臓が働かなくなった場合に、自分の腎臓の代わりに特別な機械に血液を通し、成分を整えてから体内に戻す方法です。一般的には、人工透析は週3回、1回に3~5時間程度行います。透析を行うと、疲労感や皮膚のかゆみ、あるいは不安・うつなどに悩まされることがあります。心身両面での支援が必要となります。
腎臓が悪くなって透析を始める理由として最も多いのは糖尿病です。高血糖が続いたために腎臓の細い血管に障害が起きて腎機能が低下し、やがて働かなくなります。新たに透析を始める患者を減らすためにも、糖尿病の対策が重要になってくるわけです。
国民健康・栄養調査では、糖尿病が強く疑われる人は890万人、糖尿病を否定できない人は1320万人と推計されています。糖尿病は何よりも予防が大切。
食事に気をつけ、適切な運動習慣を続けることが鍵となります。

■編集後記
今月のメールマガジンはいかがでしたか?
さて、今月は「健康豆知識」にも登場した味噌にスポットを当てていきます。
発酵食品の味噌はいわずと知れた日本を代表する調味料です。米や大豆を原料にして、麹や塩を混ぜ合わせて職人の技で製造されていきます。発酵の過程では様々な栄養素が作り出されます。ビタミンB群をはじめ、サポニン、イソフラボン、酵素、アミノ酸(リジン)などが含まれています。味噌汁には毎日飲む人ほど胃ガンによる死亡率が低くなるという調査結果もあります(1981年国立がんセンター研究所)。
以上の様に健康に役立つ発酵食品の味噌ですが、塩分が高いという側面もありますので摂りすぎに注意して、健康に役立てましょう。

お知らせ

現在大和薬品のHPへコラムを連載していただいている、沖縄ハートフルクリニック平良茂先生の情報です。
先生は統合医療やサプリメント療法、補完代替医療を様々な形で啓蒙する活動をされています。

●4月23日(土) 佐賀県
最先端の統合医療・アンチエイジング
時間:13:00~
場所:マリトピア吉祥の間
費用:前売り¥1,200 当日¥1,500

●6月9日(木) CMPジャパン「健康博覧会」
予防医療におけるサプリメントの活用とアンチエイジング医療の重要性
時間:14:00~15:20
場所:東京ビックサイト「健康博覧会」
費用:¥3000
概要:西洋医学を補完するサプリメント外来、アンチエイジング医療が最近注目されている。多様なニーズに対応する最先端予防医療のクリニックにおける活用法とその将来について語る。

今月も最後まで「e-健康かわら版」をお読みいただきましてありがとうございました。
今後とも充実した健康お役立ち情報をお伝えするよう企画してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。皆様からのご意見・ご感想をお待ちしています。

次回の「e-健康かわら版」は5月10日頃配信予定です。

 | インデックス |