HOME > 新着情報 > ニュースリリース > 【論文掲載】上皮成長因子受容体阻害剤は臨床的有用性を有する標準化された植物由来エキス(ヤドリギエキスおよびアラビノキシラン)の免疫調節効果を高めることができるか?肺腺癌患者の症例報告

  • 新着情報
  • ニュースリリース
  • ワールドヘルスレポート
  • 発表会・講演会・研究会

新着情報

ニュースリリース

2016年07月

【論文掲載】上皮成長因子受容体阻害剤は臨床的有用性を有する標準化された植物由来エキス(ヤドリギエキスおよびアラビノキシラン)の免疫調節効果を高めることができるか?肺腺癌患者の症例報告

Pecs医科大学(ハンガリー)の研究グループは、新しい論文を発表しました。

タイトル:上皮成長因子受容体阻害剤は臨床的有用性を有する標準化された植物由来エキス(ヤドリギエキスおよびアラビノキシラン)の免疫調節効果を高めることができるか?肺腺癌患者の症例報告

掲載誌:Clinical Case Reports and Reviews Volume 2(6): 456-459

 

 | インデックス |