HOME > 新着情報 > ニュースリリース > 【学会発表】バイオブラン/MGN-3(米ぬかアラビノキシラン)はマウスの乳腺癌腫瘍細胞のパクリタキセルへの感受性を高める

  • 新着情報
  • ニュースリリース
  • ワールドヘルスレポート
  • 発表会・講演会・研究会

新着情報

ニュースリリース

2015年05月

【学会発表】バイオブラン/MGN-3(米ぬかアラビノキシラン)はマウスの乳腺癌腫瘍細胞のパクリタキセルへの感受性を高める

Drew大学を中心とする研究グループは、「バイオブラン/MGN-3(米ぬかアラビノキシラン)はマウスの乳腺癌腫瘍細胞のパクリタキセルへの感受性を高める」と題して、バイオブランの最新の研究成果について2015年米国癌研究会議年次総会(AACR: American Association for Cancer Research)で発表を行いました。同学会は2015年4月18日~2015年4月22日の日程で、ペンシルバニア コンベンションセンター(フィラデルフィア・米国)で開催されました。

大和薬品株式会社は、引き続きバイオブランの様々な可能性を追求します。

 | インデックス |