HOME > 新着情報 > ニュースリリース > 「バイオブラン研究会2014年国際大会」を開催

  • 新着情報
  • ニュースリリース
  • ワールドヘルスレポート
  • 発表会・講演会・研究会

新着情報

ニュースリリース

2014年04月

「バイオブラン研究会2014年国際大会」を開催

大和薬品は、2014年4月6日(日)品川・コクヨホール(東京)において「バイオブラン研究会2014年国際大会」を開催しました(後援:株式会社健康産業流通新聞社、株式会社食品化学新聞社、株式会社ヘルスビジネスマガジン社、株式会社薬事日報社、UBMメディア株式会社(50音順))。医師、薬剤師、研究者などを中心に300人以上の参加者に、バイオブランの最新の研究成果を聴講していただきました。今回は特に海外からの参加者が多く、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど様々な地域から約180人が出席しました。

バイオブランは世界50カ国で使用されており、これまでに50を超える論文が発表され、学会発表は140を数えます。今回の研究会では、日本、アメリカをはじめ、ドイツ、インドネシア、スロバキア、オーストラリア、台湾の医師や研究者がバイオブランについての最新の研究成果を発表しました。パネルディスカッションでは、遠藤雄三氏(浜松医科大学)を座長に、会場の医師・研究者を交えて活発な意見交換を行いました。 多くの来場者から「非常に有意義な研究会だった」「バイオブランへの信頼性がますます高まった」等の高い評価を受けました。

大和薬品は、今後とも国内外に向けてバイオブランの啓蒙活動を積極的に展開します。

バイオブラン研究会2014 概要 (←こちらをクリックしてください)

a-063

a-374

Dr.Ghoneum

コルヨヴァ先生

飯塚先生

 | インデックス |