HOME > 健康かわら版 > vol.153 2016年5月号

  • メールマガジン購読のお申し込みはこちらから
  • 講読(無料)をご希望の方は下記「購読申込み」ボタンよりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。
  • 購読申込み

メールマガジン購読のお申し込みはこちらから

講読(無料)をご希望の方は「メールマガジン購読のお申し込みページ」よりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。

健康かわら版

vol.153 2016年5月号

今月のトピックス

■大和薬品最新情報
◎DHD・USAがNATURAL PRODUCT EXPO WEST 2016に出展

◎「健食原料・OEM展2016」に出展

◎【論文掲載】標準化されたヤドリギレクチンおよびアラビノキシラン植物由来エキスによる免疫調節治療後における腫瘍患者の生活の質の向上

◎Oncology Days 2016(プラハ)で講演

■オメガ3と健康
9)リン脂質結合型オメガ3「クリルオイル」の機能性
早稲田大学 矢澤一良先生
クリルオイルは、オメガ3脂肪酸の新たな機能性食品素材として、近年、サプリメントとしての利用が進んでいます。これまで知られているクリルオイルの健康効果を概説します。

■ワールドヘルスレポート
うつ病と糖尿病の併存は認知症リスクを上昇させる
うつ病と糖尿病は併存すると認知症リスクが上昇することが、研究結果で示されました。

■健康豆知識 健康の温故知新
76)やっぱり、「良い睡眠は健康によい」
夜によく寝ると、風邪やその他の感染症を防げる可能性があるとする研究結果が発表されました。今回は、睡眠の効果についてお話しします。

■気になる旬の食材 鰹
初鰹が美味しい季節になりました。今回は、鰹についてお話しします。

■気になる旬の食材

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」は、江戸時代の俳人・山口素堂(1642(寛永19)年~1716(享保元)年)の有名な句ですが、木々の爽やかな緑に初夏を感じる季節になりました。また、句にもあるように初鰹が美味しい季節です。
鰹はサバ科の回遊魚で、4月~5月に北上してきたものは「初鰹」として江戸時代から好んで食べられてきました。鰹は優れた蛋白源であるとともに、ビタミンB群や鉄分も多く含み、貧血の予防や改善、美肌、カルシウム補給に最適な食材です。刺身で食べるのが美味しいのですが、鮮度の低下が早いため、殺菌・防腐・防臭効果のあるショウガやニンニク、ネギなどを組み合わせるとよいでしょう。また、ショウガとともにしょうゆやみりんなどで佃煮にしても美味しくいただけます。

今月も最後まで「e-健康かわら版」をお読みいただきましてありがとうございました。今後も充実した健康お役立ち情報をお伝えするよう企画してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。皆様からのご意見・ご感想をお待ちしています。

次回の「e-健康かわら版」は6月15日頃配信予定です。

 

 | インデックス |