HOME > 健康かわら版 > vol.152 2016年4月号

  • メールマガジン購読のお申し込みはこちらから
  • 講読(無料)をご希望の方は下記「購読申込み」ボタンよりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。
  • 購読申込み

メールマガジン購読のお申し込みはこちらから

講読(無料)をご希望の方は「メールマガジン購読のお申し込みページ」よりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。

健康かわら版

vol.152 2016年4月号

今月のトピックス

■大和薬品最新情報
◎Gulfood 2016に出展しました
大和薬品株式会社は、「Gulfood 2016」(アラブ首長国連邦)に出展しました。

◎江頭祐嘉合先生(千葉大学)がアメリカ化学学会で講演
千葉大学の江頭祐嘉合先生が「非消化性多糖類の肥満関連代謝疾患および炎症に対する効果」と題して、アメリカ化学学会(American Chemical Society)で講演されました。講演では、バイオブランの機能についてもご説明がありました。

■オメガ3と健康
8)新型オメガ3「クリルオイル」
早稲田大学 矢澤一良先生
クリルとは小エビによく似たオキアミのことで、日本では南極オキアミという名前で釣りエサのまき餌として知られています。そのクリルから抽出された油脂エキスは、DHAやEPAを豊富に含み、非常に健康効果が高いことが最近の研究により明らかになってきました。

■ワールドヘルスレポート
アメリカで「2015年版栄養ガイドライン」発表:その③
今年1月初旬、「2015年版アメリカ人のための栄養ガイドライン」が発表されました。ガイドラインでは、健康的な食生活を実践するためのさまざまなアドバイスをおこなっています。

■健康豆知識 健康の温故知新
75)健康を自分で守り、百歳現役をめざす(2)
日本では、今後10年で65歳以上の高齢者が3人に1人の割合になるといわれます。このような高齢化の中で、活き活きと年を重ねるために必要なことは何か。前回に引き続き、百歳現役のための健康管理についてご紹介いたします。

■気になる旬の食材
アスパラガス
今月は、今が旬の素材のアスパラガスについてお話しします。

気になる旬の食材

満開の桜も散り、若葉が瑞々しい季節になりました。4月は、春の到来に心が躍るとともに、一方で新しい環境などに緊張する月でもあります。「何となく疲れたな…」と感じたとき、この季節にお勧めの食材はアスパラガスです。アスパラガスには新陳代謝を促してタンパク質の合成を助ける働きがあり、滋養強壮や疲労回復に役立つとされています。選ぶときは、緑が濃く太めのものが良いとされます。すぐにしなびてしまうので早目に調理し、茹ですぎないようにさっと手早くゆでることがポイントです。同じく滋養強壮効果の高いニンニクと組み合わせてオリーブオイルで炒めても美味しくいただけます。アスパラガスは彩もきれいで、魚介類とも肉料理とも相性が良いので、この季節に積極的に食卓に取り入れたい食材の一つです。

今月も最後まで「e-健康かわら版」をお読みいただきましてありがとうございました。今後も充実した健康お役立ち情報をお伝えするよう企画してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。皆様からのご意見・ご感想をお待ちしています。

次回の「e-健康かわら版」は5月20日頃配信予定です。

 | インデックス |