HOME > 健康かわら版 > vol.135 2014年11月号

  • メールマガジン購読のお申し込みはこちらから
  • 講読(無料)をご希望の方は下記「購読申込み」ボタンよりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。
  • 購読申込み

メールマガジン購読のお申し込みはこちらから

講読(無料)をご希望の方は「メールマガジン購読のお申し込みページ」よりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。

健康かわら版

vol.135 2014年11月号

今月のトピックス

■大和薬品最新情報
マレーシアの代理店でBioBranの勉強会を実施しました
大和薬品株式会社はマレーシアの代理店でBioBranの勉強会を行いました。

米国現地法人DHD・USAが Supply Side West 2014に出展
大和薬品株式会社の米国現地法人DHD・USAは、全米最大規模の機能性食品原料展示会Supply Side West 2014に出展しました。

■糖質制限食のすすめ
3)人類は糖質で太る体質を持っている
銀座東京クリニック 福田一典 先生
現代社会で肥満や2型糖尿病が増えている理由を説明するために様々な仮説が提唱されています。今回は、糖質摂取が肥満を引き起こすメカニズムを「インスリンの働き」と「インスリン抵抗性」の観点から考えます。

■ワールドヘルスレポート
米国におけるGMO表示の現状
米国で非遺伝子組み換え(NON-GMO)食品・飲料品の人気が高まり、GMO表示の義務付けを巡る議論が沸騰しています。米国におけるGMO表示の現状を報告します。

■健康豆知識 健康の温故知新
58)オーソモレキュラー、医療サイドで栄養療法を活用
近年、日本でも医師や医療従事者の間で、栄養療法を積極的に取り入れる動きが高まっています。今回は医療現場で注目されているオーソモレキュラーという栄養療法についてご紹介します。

■気になるからだ
第56回 爪水虫はじっくり治療
水虫というと、「足の指の間」や「足の裏」を思い浮かべますが、爪にもできるのです。今回は、爪水虫の症状とその治療についてお話しします。

大和薬品最新情報

マレーシアの代理店でBioBranの勉強会を実施しました
大和薬品株式会社はマレーシアの代理店でBioBranの勉強会を行いました。当日は会社紹介に始まり、BioBranについての製品説明やこれまで発表された臨床試験やケーススタディを紹介しました。会場では代理店のマネージャーをはじめ、様々な役職の方々に熱心にプレゼンをお聞きいただき、活発な質疑応答も行われました。
今後も急速に成長する東南アジア諸国での市場拡大に注力します。

米国現地法人DHD・USAが Supply Side West 2014に出展
大和薬品株式会社の米国現地法人DHD・USAは、全米最大規模の機能性食品原料展示会Supply Side West 2014に出展しました(2014年10月6日~10日)。
DHD・USAは精製ナットウ菌培養物(NKCP)などの機能性食品原料を展示し、多くの来場者に製品の説明を行いました。例年と異なり、ラスベガスのマンダレイベイにて開催された同展示会は、機能性食品の他に食品、化粧品、流通などの関連企業も出展し、1,700以上の出展ブースを数えました。
大和薬品株式会社では、今後とも世界の市場に向けた展開を強化していく方針です。

気になるからだ 爪水虫はじっくり治療

水虫というと、「足の指の間」や「足の裏」を思い浮かべますが、爪にもできるのです。特に、足の水虫を長い間放置しておくと、爪の内部まで菌(白癬菌=はくせんきん)が入り込み、「爪水虫」となる可能性があります。皮膚科の調査によると、足の水虫がある人の半数が爪水虫も持っていました。
爪水虫になる場所で多いのは、足の親指です。爪は白色あるいは黄白色に濁り、もろくなり、軽く削っただけで粉となって落ちていきます。それ以外の症状は乏しいことが多いのですが、歩くのが困難になったり、痛みを感じたりすることもあります。
足の水虫や爪水虫は、治療しない場合、そこで「菌を飼っている」状態となります。患者が使ったバスマットやスリッパなどに菌が移り、家族の足に付着します。家族の足が濡れていて、よく乾かさずに靴下をはくとますます感染しやすくなります。足の水虫は市販の薬で治療することができますが、それらは爪の内部には浸透しにくいので、医療機関での治療が必要となります。
医療機関では、飲み薬を使用するか、爪に浸透しやすい専用の液剤を使用します。
どちらにしても、爪が伸びるのは1日0.1mmと言われており、健康な爪に完全に生えかわるには月単位の時間がかかります。根気よく治療を続けることが大切です。

今月も最後まで「e-健康かわら版」をお読みいただきましてありがとうございました。

今後も充実した健康お役立ち情報をお伝えするよう企画してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。皆様からのご意見・ご感想をお待ちしています。
次回の「e-健康かわら版」は12月10日頃配信予定です。

 | インデックス |