HOME > 健康かわら版 > vol.128 2014年4月号

  • メールマガジン購読のお申し込みはこちらから
  • 講読(無料)をご希望の方は下記「購読申込み」ボタンよりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。
  • 購読申込み

メールマガジン購読のお申し込みはこちらから

講読(無料)をご希望の方は「メールマガジン購読のお申し込みページ」よりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。

健康かわら版

vol.128 2014年4月号

今月のトピックス

■病理専門医からみた健康戦略シリーズ 第二弾 炎症と免疫
19)自己とは?非自己とは? 粘膜免疫系リンパ装置と病気③
浜松医科大学(第一病理) 遠藤雄三 先生
◎今回は、免疫能とパイエル板とそのM細胞の働きについて紹介しながら、食物アレルギー現象の起きる仕組みなどについてお話しします。

■ワールドヘルスレポート
体重管理で、ヘルシーな食を選択~米国ヘルシー・ダイエット最新情報③
◎U.S. News & World Reportが毎年行っているヘルシーなダイエットのランク付け「ベスト・ダイエット」についての掲載3回目です。今回は、2014年版で新たに紹介された3種類のダイエット法 、「スパーク・ソリューション・ダイエット」、「酸・アルカリ・ダイエット」、「ファスト・ダイエット」について、それぞれの特徴をご紹介します。

■健康豆知識 健康の温故知新
51)アルコール依存症への対処法
◎適量の飲酒は健康効果がありますが、度を超えると様々な疾患の原因となります。アルコール依存症を防ぎつつ、適度にお酒を楽しむ方法についてご紹介します。

今月のメニュー

■大和薬品最新情報
◎DHD USAがNATURAL PRODUCT EXPO WEST 2014 に出展
■気になるからだ
◎第49回 まだ終わっていない「結核」

■大和薬品最新情報
◎DHD USAがNATURAL PRODUCT EXPO WEST 2014 に出展
大和薬品の米国現地法人DHD USAは、2014年3月7日~9日の日程でNATURAL PRDODUCT EXPO WEST 2014に出展しました。同展示会はアナハイム コンベンションセンター(カリフォルニア州アナハイム)において毎年実施されている、アメリカでも最大規模のナチュラル・プロダクト関連の展示会です。
今年は、新しい素材を探すサプリメントメーカーや販売店など、アメリカ国外からの参加者が例年よりも更に増え、非常に盛況となりました。DHD USAのブースにも多くの来場者が訪れ、近年発表された臨床試験の報告なども高い関心を集めていました。特にBioBranについて具体的な製品や商談の問合せもあり、有意義な展示会となりました。
大和薬品は、今後とも積極的にグローバル展開を進めていく方針です。

■気になるからだ まだ終わっていない「結核」
結核と聞いてどのようなイメージを持つでしょうか。「過去の病気」、あるいはタレントが罹ったことを思い浮かべるかもしれません。
結核は結核菌という細菌による感染症です。ヒトからヒトへ感染しますが、感染しても免疫力で抑制されるので、必ずしも発病するわけではありません。
日本では戦後、結核の罹患率が急激に低下しましたが、現在でも年間10万人あたり16.7人が発症しています(2013年)。これは先進国(10万人あたり5人前後)の中でも高いレベルです。集団発生することも年間50~60件はあり、メディアで話題になります。
結核菌は感染後にヒトの体の中で休眠して、数年あるいは数十年経ってから再び活動を始めることがあります。今の日本で発症する結核は、若いころに感染していた高齢者が何らかの理由で免疫力が低下し、休眠菌が目覚めることによって発症する場合が多いとされます。免疫力が低下する病気になることや、免疫を抑制する薬を使用することも、結核菌が眠りから覚めるきっかけになると考えられます。結核は適切な治療をすれば完治する病気ですが、決められた期間(6~9カ月)複数の薬を確実に飲み続ける必要があります。早期発見して結核の感染を制圧するためには、定期的に健康診断を受けることや、疑わしい症状がある場合には医療機関で検査を受けることが望まれます。

今月も最後まで「e-健康かわら版」をお読みいただきましてありがとうございました。
今後も充実した健康お役立ち情報をお伝えするよう企画してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。皆様からのご意見・ご感想をお待ちしています。

次回の「e-健康かわら版」は5月12日頃配信予定です。

 | インデックス |