HOME > 健康かわら版 > Vol.94 2011年6月号

  • メールマガジン購読のお申し込みはこちらから
  • 講読(無料)をご希望の方は下記「購読申込み」ボタンよりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。
  • 購読申込み

メールマガジン購読のお申し込みはこちらから

講読(無料)をご希望の方は「メールマガジン購読のお申し込みページ」よりメールアドレスを入力のうえ、送信してください。

健康かわら版

Vol.94 2011年6月号

ごあいさつ

こんにちは、メルマガ担当の石原です。
今月の平良先生のコラムではガンの発生のメカニズムと、栄養摂取を中心とした予防方法をご紹介いただいています。また、健康豆知識では近年さらに注目が高まっているウォーキングについてまとめています。その他、ワールドヘルスレポートなど盛りだくさんの内容でお届けいたします。
お楽しみ下さい。

トピックス

■アンチエイジング・サプリメント外来の基礎知識
5) ガン発生のメカニズム
ハートフルクリニック 院長 平良茂 先生
◎「ガンの発生は生活習慣によるもの」このメカニズムを簡単に解説し、具体的にどのように生活習慣を改善していけばよいのか、身近な例をあげながらご紹介いただきました。

■ワールドへルスレポート
米国団塊の世代、メディカル・フードに注目
◎ナチュラル志向で薬嫌い。そんな米国のベビーブーマー世代(団塊の世代)が加齢に伴い、メディカル・フードに関心を寄せているようです。米国食品医薬品局(FDA)が医薬品と栄養補助食品の中間に位置付けるメディカル・フード。
高齢者人口の増加を背景に市場は拡大の一途を辿ることが予想され、日本にも少なからず影響を及ぼすと考えられます。

■健康豆知識 健康の温故知新
17)足は第二の心臓、ウォーキングの効果
◎健康の維持・増進、リフレッシュやダイエットなど、気軽にできて、さまざまな効果が期待できるウォーキング。私たちはふだんなにげなく歩いていますが、意識を少し変えるだけで、より健康効果をアップすることができます。
今回はウォーキングの効用についてご紹介いたします。

今月のメニュー

■大和薬品関連最新情報
◎第13回 薬局・薬店勉強会を開催しました
■気になるからだ
◎第15回 高齢化で注目「骨粗しょう症」
■編集後記

■大和薬品関連最新情報
第13回 薬局・薬店勉強会を開催しました(5月22日於品川イーストワンタワー)
今回は新しいトピックとして小松和史先生に「過剰なUV対策によるビタミンDの不足」を含めてご講演いただきました。内容の一部を下記にご紹介します。
近年、ビタミンDの不足はがんリスクを高めることが指摘されていますが、ビタミンDの形成には適度の日光を浴びる事が効果的で、過剰に夏の紫外線対策を行うと、その機能を弱めてしまう危険性があるというお話でした。
その他にも先日大きく報道されたO-111に言及するなど、大変興味深い発表をお聞かせいただき、ご来場いただいた先生方にも大変ご好評いただきました。

■気になるからだ 高齢化で注目「骨粗しょう症」
骨の量が減ってスカスカになり、折れやすくなる病気――。それが「骨粗しょう症」
です。通常、自覚症状はありませんが、骨がもろくなると、ちょっと転んだだけでも折れやすくなります。高齢化で注目されている病気です。
骨粗しょう症による骨折は、脚(大腿骨)の付け根や背骨、手首に起こりやすく、脚や背骨の骨折の場合は一定期間安静にしなければなりません。骨折がきっかけでずっと寝たきりになることもありますし、寝たきりによる精神面への影響も懸念されます。
日々の対策としては、カルシウムの摂取はもちろん、カルシウムの吸収を助けるビタミンDの摂取、適度な日光浴、そして適度な運動が重要です。医療機関では、骨の密度を増やす飲み薬などが使われます。規則正しく治療を続けることが重要です。
これまで述べてきたのは加齢や閉経に伴って起こる骨粗しょう症ですが、それとは別に、薬の副作用や、別の病気の合併症として起こるものがあります。
最近注目されているのは、糖尿病に伴う骨粗しょう症です。
糖尿病の患者では、長く続く高血糖のために骨が「糖漬け」になって質が劣化し、折れやすくなることがわかってきました。糖尿病は意外なところにも影響を及ぼします。

■編集後記
今月のメールマガジンはいかがでしたか?
さて、今月の旬の食材はオクラです。アフリカの東北部が原産のオクラは江戸時代の終わりに日本へ渡来しました。同じネバネバ成分でも納豆と異なり、オクラにはペクチンという食物繊維の一種が多く含まれ、コレステロール減少効果を持ちます。
また、ビタミンやミネラル、葉酸なども豊富で疲労回復や夏バテ防止にも役立ちます。
これから暑い季節を迎えますが、旬の食材を楽しみながら、健康とスタミナ回復に役立てましょう。

お知らせ

現在大和薬品のHPへコラムを連載していただいている、沖縄ハートフルクリニック
平良茂先生の情報です。先生は統合医療やサプリメント療法、補完代替医療を様々な形で啓蒙する活動をされています。

6月7日(火)一般向け予防医学講演会
時間:19:30
場所:沖縄(ハートフルクリニック内)
概要:血液検査の正しい見方に関する講演会をします
6月9日(木)CMPジャパン「健康博覧会」
時間:14:00~15:20
場所:東京ビックサイト
タイトル「予防医療におけるサプリメントの活用とアンチエイジング医療の重要性」
概要:西洋医学を補完するサプリメント外来、アンチエイジング医療が最近注目され
ている。多様なニーズに対応する最先端予防医療のクリニックにおける活用法とその将来について語る。
6月24日(金)中学生向け講演会
場所:沖縄(兼城中学校)
概要:成長期に必要な栄養についての講演を父母、中学生、先生向けに語ります。
あまりどぎついことは言えないのですが、現在の食と健康の問題点、課題などについてわかりやすく解説したいと思います。
6月26日(日)放射能汚染から身を守る方法
時間:13:00~
場所:はしもとクリニック講演会 (共催:SPA)東京
概要:新宿のはしもとクリニック主催の講演会に参加します。
タイトルは、「放射能汚染から身を守る方法」、是非ご参加ください。

お申込み
医療法人 清香会 はしもとクリニック
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-16-7
山葉ビルメディカルセンター4F
TEL.03-5302-0790/FAX.03-5302-0791

今月も最後まで「e-健康かわら版」をお読みいただきましてありがとうございました。
今後とも充実した健康お役立ち情報をお伝えするよう企画してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。皆様からのご意見・ご感想をお待ちしています。

次回の「e-健康かわら版」は7月11日頃配信予定です。

 | インデックス |